本プロジェクトの研究成果として、書籍『カーボンプライシングのフロンティア』を刊行しました。
詳細は特設ページをご参照ください。

【English】

【日本語】

  • 有村俊秀・杉野誠・鷲津明由編著(2022)『カーボンプライシングのフロンティア―カーボンニュートラル社会のための制度と技術』日本評論社

  • 有村俊秀(2022)「カーボンプライシングの現状と展望—排出量取引の事後検証と日本における可能性について—」『環境科学会誌』, Vol. 35, No. 1, pp. 1-9. https://doi.org/10.11353/sesj.35.1

  • 松本茂(2022)「段階料金制度下での家計の電力需要の価格弾力性」『環境科学会誌』, Vol. 35, No. 1 pp.10-18.
     https://doi.org/10.11353/sesj.35.10

  • 鷲津明由・尾沼広基・有村俊秀(2022)「大規模オフィスビルにおけるゼロ・エネルギー・ビルディング対策の浸透状況」『環境科学会誌』, Vo. 35, No. 1, pp.19-27. https://doi.org/10.11353/sesj.35.19

  • 木元浩一(2022)「環境税収を雇用保険制度の財源に充当することの政策的意義の検討」『環境科学会誌』, Vol. 35, No. 1, pp.28-33. 
    https://doi.org/10.11353/sesj.35.28

  • 松本茂(2020)「個人の時間利用と環境負荷」『環境経済・政策研究』, Vol.13, No.2, pp.31-43.

  • 有村俊秀・杉野誠(2020)「アジアにおける脱炭素社会に向けた国際協力の可能性―カーボンプライシング・市場メカニズムの視点―」『環境経済・政策研究』, Vol. 13, No. 2,  pp. 70-74.

 
 
 
 

PUBLICATIONS